FC2ブログ

2013・9/2

| EDIT

  『ニュース

化学兵器はサリン=軍事介入の議会承認に自信―米国務長官

 ケリー米国務長官は1日、CNNテレビなどのインタビューに応じ、シリア首都ダマスカス郊外で8月に使用された化学兵器はサリンガスだったとの証拠を米国が得たと述べた
 長官は、化学兵器使用現場に駆け付けた救急隊員から毛髪や血液サンプルの提供を受け、検査の結果、「サリンの陽性反応が出た」と語った
 オバマ大統領が求める対シリア軍事介入の議会承認については、「(議会が)国益やわが国への信頼、化学兵器禁止条約に背を向けることはないと確信している」と自信を見せた


米空母、紅海へ=対シリア作戦支援
  紅海
 米国防当局者は1日、海軍の原子力空母「ニミッツ」が対シリア軍事作戦の支援任務に備え、アラビア海を紅海に向かって航行中だと明らかにした。ロイター通信が伝えた。
   米空母

 ロイターによれば、ニミッツの空母打撃群に所属する駆逐艦4隻と巡洋艦1隻も同行している。シリア攻撃を担うとみられる駆逐艦5隻の展開する地中海東部への移動を命じられたわけではないが、必要があれば地中海に進出し、支援に当たる構え。5隻の駆逐艦は計200発の巡航ミサイルを装備しており、想定される作戦はこの半数のミサイルで完遂できる見通しという。
                         米空母2

 米軍はまた、海兵隊員300人を乗せた輸送揚陸艦「サンアントニオ」を地中海に派遣。垂直離着陸輸送機オスプレイ最大12機を搭載した強襲揚陸艦も紅海に展開中で、米軍は、作戦開始と地域の在留米国人の脱出といった緊急事態に備えた態勢づくりを進めている。
紅海2

スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑