FC2ブログ

2013・5/12  トルコ

| EDIT

『ニュース 2013・5/12

 シリアと国境を接するトルコ南部レイハンルの中心部で5月11日、2回の爆発があり、トルコのギュレル内相は地元メディアに対し、40人が死亡、約100人が負傷したと明らかにした

 2台の乗用車に仕掛けられた爆弾が町役場近くで爆発した。    b86f31061c36ed82a8716d3e3339e2ee.jpg


 トルコのアルンチ副首相は同日、記者団に、「いつもの容疑者だ」と述べ、シリア内戦の戦線拡大を狙ったアサド政権によるテロとの見方を示した。一方、エルドアン首相は地元テレビに、「クルド問題の解決を受け入れられない連中が行動をとった可能性がある」と述べ、今月8日に始まったクルド人武装組織のトルコ撤退と関連がある可能性も示唆した

 ダウトオール外相は「シリアは変化のただ中にある。我々は挑発に乗らない」と話し、シリアのアサド政権の関与を示唆した。トルコはシリア内戦で、反アサド政権の立場をとっている

 

スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑