FC2ブログ

シリアの国章

| EDIT

 『Coat of arms of Syria
 
 ☆シリアの国章(シリアのこくしょう)はシリアの象徴の一つです

 鳥を用いた紋章の多くとは異なり、シリアの鷹は右を向いている。胸にはシリアの国旗を縦向けにした盾を抱え、2本の月桂樹の枝が交差している。鷹は足のかぎづめで「シリア・アラブ共和国(Al Jumhuriyah al Arabiyah as Suriyah、アラビア語: الجمهورية العربية السورية‎)」と書かれた帯を持っている。
         
                     シリアの国章



 
 ☆国旗は、国家を象徴する旗のこと。      
                            国旗

 
 学校、議会、裁判所や国際的な会議などの公的行事や公的機関で掲揚され、またその国の国民によっても掲揚される。また船舶や軍隊の所属を表すことにも使用される。国家的な弔意を示す場合にはこれを半旗か弔旗にする

☆シリアの国旗     
            シリアの国旗


☆シリア騒乱において反体制派の掲げる旗
1963年までの旗と同じだが、          反体制派国旗

このように現在の国旗と同じ縮尺を用いることもある。


☆1963年までの旗
                1963国旗

 国旗に使われている色は伝統的な汎アラブ色であり、イエメン、エジプト、スーダン、イラクとも共通する。二つの星はアラブ連合当時の二つの地域(シリアとエジプト)を象徴している。緑は正統カリフまたはファーティマ朝を、白はウマイヤ朝を、黒はアッバース朝を、赤は殉教者を表すとされるが、赤はヒジャーズのハーシム家を表すという見方もある

スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑