FC2ブログ

シリアの今後

| EDIT

  『大きな分岐点』

泥沼と化しているシリア情勢。
大きな分岐点になるのは、2014年7月、大統領選挙である。来年です。
解決に向かうことを願っている。

忘れてはいけない、それまでも多くの人が苦しみ、死んでいることを。

交通事故ではありません。

| EDIT

  『ニュース』

迫撃砲で子ども9人死亡、シリア国営メディア報道


シリアの首都ダマスカスの2か所で11日、学校とスクールバスを標的としたいずれも迫撃砲による攻撃が発生し、合わせて子ども9人が死亡、27人が負傷したと、同国の国営テレビが伝えた。

 同テレビが緊急ニュースとして報じたところによると、「聖ヨハネ学校を標的としたテロ攻撃による被害者数は死者5人と負傷者27人に上り、死者は全員子どもだった」という。

 また国営シリア・アラブ通信が、同じく首都の中央部にあるBab Sharqi地区で迫撃砲攻撃を受けたスクールバスに乗っていた生徒4人と運転手1人が死亡したと伝えた。さらにこの「テロ攻撃」により、同バスに乗車していた4人の生徒を含む6人がけがをしたという。同国のバッシャール・アサド政権が反体制派に言及する際には、「テロリスト」と呼ぶことが多い。

 これに先立って同国内相は国営テレビ局イフバリヤに対し、首都中心部のQassaa地区の学校で児童11人が負傷したと話していた。両事件共に、首都内のキリスト教徒の多い地区で発生している。

 首都近郊に配置された反体制派の戦闘員らは、首都中心部に向けて定期的にロケットや迫撃砲による攻撃を行っており、器物損壊だけでなく時には死傷者が出ることもある。

 一方シリア人権監視団)によると、同国北部アレッポのトルコ国境に位置するクルド人が多い町で自動車を使った自爆攻撃があり、少なくとも5人が死亡したという。

ニュース

| EDIT

  『シリアでポリオ感染確認、2000万人に予防接種へ』

 内戦が続くシリアでポリオ(小児麻痺)が子どもたちの間で大流行する兆しがあるとして、国連機関は8日、シリアや難民(シリア難民数:2,000,938人 2013年9月3日現在)を抱える周辺国で2000万人以上の子どもに予防接種を実施する計画を発表しました。

 国連は先月、シリア北東部で10人の子どもの感染を確認。内戦状態にあるシリアでは、医療態勢が劣悪なため、急速に感染が拡大するおそれがあり、シリアからの難民が1日に4000人も流入する周辺国でも警戒を強めています。

 「5歳以下の子どもは国籍を問わず予防接種します」(レバノンのユニセフ担当者)

 こうした中、シリアの西隣のレバノンでは8日、75万人の子どもを対象に予防接種を開始しました。国連機関は今後、シリアや周辺国で2000万人以上の子どもに予防接種を実施する計画です。

 ポリオは乳幼児に多い感染症で、手や足などに一生麻痺が残ることがあります。治療法はまだ確立されていないため、ワクチンの接種が予防の有効な手段とされています。

AKASAKA

| EDIT

  『赤坂レッド・シアター』

劇場案内☆

アクセス
http://www.red-theater.net/category/1310121.html
  tizu.jpg

公演スケジュール
http://www.red-theater.net/category/1310113.html

赤坂周辺
http://tokyobookmark.net/guide/area/akasaka/#!/akasaka/all/attention

国家公安警察

| EDIT

  『日本の公安警察』

公安警察(こうあんけいさつ)は、公共の安全と秩序を維持することを目的とする警察である。

 日本の公安警察

公安警察という呼称はあくまでも俗称であり、正式には警備警察の一部門である。マスコミなどで警備公安警察とも呼ばれるのはこのためである。

警察庁警備局を頂点に、警視庁公安部・道府県警察本部警備部・所轄警察署警備課で組織されるピラミッド構造を持つ。首都である東京都を管轄する警視庁では特に「警視庁公安部」として独立しており、所属警察官約2000名を擁する。 各都道府県警、各警察署に在籍する担当職員も所属長をとばし警察庁または本部警備部よりの直接指示により行動することも多いと言われる。

主に極左暴力集団・右翼団体・日本共産党・外国諜報機関・国際テロリズムなどに対しての捜査・情報収集を行う。主に国家の治安・体制を脅かす事案、若しくはそういった事態につながる可能性がある事案に対応する。公安関係予算(地方警察職員の給与を含む)は国庫から支出される。

 概要

特別高等警察がGHQの「人権指令」により廃止される事になり、その経験・ノウハウを継承する後継組織として急きょ創設された。1950年前後には公職追放されていた旧特高警察官の多くが公安警察に復帰している。対外的には国際テロリズム組織、共産圏など外国諜報機関、対内的には、主に日本共産党、朝鮮総連、市民活動(反戦運動、労働運動など)、カルト(Alephや世界基督教統一神霊協会など)、右翼団体(主に行動右翼、2010年からは行動する保守が対象に含まれるようになった)、極左団体(革マル派、中核派、革労協など)を視察し、必要とあらば公権力を発動する。また、防諜の為に公安部内で同僚を相互監視したり、クーデター防止の為に自衛隊を監視しているとされる。

  • «
  • »
↑